こんにちは。モバイル担当のアントニオ(仮名)です。

今回からスマートフォンやタブレットのセキュリティについてご紹介していきます。


MDMってなんですか?

MDMとは、Mobile Device Managementの略で、モバイルデバイス管理と呼ばれます。MDMを使用することにより、管理者が従業員のデバイスを管理することができます。

皆さんの会社ではMDMを使用していますか?会社で支給された端末等で確認してみましょう。iOSであれば設定アプリから一般→デバイス管理(プロファイルとデバイス管理の有無によってメニューの名前が変わります)を開いてみましょう。モバイルデバイス管理に「MaaS360 MDM Profile」などのような項目があればMDMは設定済みです。

デバイス管理

なんでMDMが必要なの?

スマホやタブレットを業務で使用する場合、その中にはメールやファイルなどの重要なデータがいっぱいです。
もし紛失・盗難した場合、情報漏えいの危険性があります。
MDMは事前に登録したデバイスを一括して管理することができ、不正な端末を制限できます。
また、管理者は紛失の報告があった場合、一例として以下のようなアクションをとることができます。

  • デバイスのロック(ロック画面を表示し、第三者が使用できなくする)
  • デバイスの所在地を確認(紛失した場所を特定できる)
  • デバイスのワイプ(端末のデータを削除する)

現在ではPCにウイルス対策ソフトが必要なように、モバイルデバイスにはMDMが必須ということですね。


MDMとEMMとはなにが違うんですか?

EMMはEnterprise Mobility Managementの略で、エンタープライズ・モビリティ管理と呼ばれます。EMMはMDMとこれから説明するMAMとMCMを合わせたものになります( EMM = MDM + MAM + MCM )。デバイスだけではなく、アプリやデータもあわせて管理することができるので、統合された管理が可能となります。たとえばデバイスを紛失したときにロックするだけではなく、企業データを削除することもできます。

MAMってなんですか?

MAMとは、Mobile Application Managementの略で、モバイルアプリケーション管理と呼ばれます。スマホやタブレットはストアからいろいろなアプリを入れて使えるのですが、ゲームのように業務に関係のないものや、連絡先の情報を盗み出すスパイアプリを入れてしまうことも。MAMを使用すると、このようなことが可能になります。

  • デバイスにインストールされたアプリを一覧にする
  • 特定アプリのみインストール可能(ホワイトリスト) / 特定アプリのみインストール不可(ブラックリスト)
  • インハウスアプリの配布

MCMってなんですか?

MCMとは、Mobile Contents Managementの略で、モバイルコンテンツ管理と呼ばれます。企業のコンテンツ(ドキュメント)をデバイスに配信することができます。配信対象を設定したり、配信が不要となった場合には削除することによりデバイスからも削除することができます。


EMMはすぐ始められるんですか?

EMMはすぐ始めることができます!たとえばIBM MobileFirst Protect (MaaS360) はSaaSでの提供を行っています。申し込みをすれば環境を構築することなく使い始めることができます。

JIECではIBM MobileFirst Protect (MaaS360) のトライアルを受付中です!ぜひご連絡ください。
MaaS360 トライアル