東京にあるSI会社「JIEC」が作成したアプリ、執筆した書籍の紹介やスタッフによる技術ブログ。

モバイルへの取り組み

  • HOME »
  • モバイルへの取り組み

業務システムのモバイル対応の検討

業務システムのモバイル対応はどのように考えたらよいでしょうか?
JIECでは、以下の手順での検討をお勧めしています。

STEP1:Webアプリケーションとして構築する

業務システムの多くはWebアプリケーションとして稼働し、PC上のブラウザを介して利用されています。

そのようなシステムのモバイル対応は、Webアプリケーションをスマートフォン、タブレットといったモバイル端末の画面サイズに最適化することで実現できないかをご検討ください。
Webアプリケーションでの対応は開発コスト・スピードの面から最も有利です。現在のシステム資産、開発要員のスキルも活かすことが出来ます。

STEP2:ハイブリッド型開発ツールを利用して構築する

モバイル対応を行う際に、デバイスが持つ機能(GPS、NFC(*1)等)を新たに使う場合も想定されます。その場合はSTEP1の方法では、全てを実現できないケースも発生します。

その際には、ハイブリッド型開発ツールの採用をご検討ください。ハイブリッド型開発ツールは、デバイスが持つ機能のほとんどを利用できるというネイティブアプリケーションの良さと、Webアプリケーション開発者のスキルでも容易にモバイルアプリケーションを開発できるという開発の容易さの両方を兼ね備えたものです。更に、iOS、Android、Windows Phoneなどマルチプラットフォームに対応できるという特徴も持ち合わせています。開発されたアプリケーションをハイブリッドアプリケーションと呼ぶ場合もありますが、実体はネイティブアプリケーションとなります。

(*1)NFC Near Field Communicationの略。近距離無線通信の国際規格。FelicaもNFCの一種。

STEP3:ネイティブアプリケーションとして構築する

モバイル上のアプリケーションに厳しいパフォーマンスが求められる、より洗練されたUIが求められる、最新の機能を活用したいなど、STEP1,STEP2で対応が難しい場合があります。

その際にはプラットフォーム毎にアプリケーションを開発することをご検討ください。
この場合は、そのプラットフォームに習熟し、高い言語開発のスキルを持つ開発者が必要になります。

JIECでのモバイル対応の取り組み


JIECでは、これらのニーズに対応するために準備を進めてきました。
お客様にとって、最適なモバイル対応の解決策をご提供します。

*記載の会社名、製品名、サービス名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

アプリ紹介

ShareFyのバナー

sedroidのバナー

homepage_banner

お問い合わせ

開発のご依頼、ご質問、ご相談等は以下からご連絡ください。

株式会社JIEC 技術統括本部

http://www.jiec.co.jp/
e-mail: pr@jiec.co.jp
TEL:03-5326-3870
FAX:03-5326-3332

個人情報保護について

こちらをご覧ください。

プライバシーポリシーについて

こちらをご覧ください。

ご利用条件

こちらをご覧ください。
 

PAGETOP
Copyright © 株式会社JIEC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.